東京すすり

【炭火焼濃厚中華そば倫道@東京都港区:新橋】衝撃的な香ばしさ!焼き魚を食べているかのようなラーメンがうまい!

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!(年間食べ歩き365杯以上、海外34カ国ですすり経験有)

今回はラーメン食べ歩き!衝撃的な香ばしさで炭火焼の魚を食べているような感覚!濃厚で魚の旨味が凄まじい一杯をすすれるお店を紹介します!

紹介するお店:炭火焼濃厚中華そば倫道

「炭火焼濃厚中華そば倫道」は2020年12月にオープンしたお店で「まるで”飲む焼き魚”のような味わいのラーメン」と話題となり人気のお店です!

「しんぱち食堂」などを手がける「株式会社弥七」の新業態のラーメン店!「炭火焼」をテーマに素材をまるごと使った唯一無二の濃厚中華そばを売りにしています!

以前紹介した同じく焼き魚を食べているようなラーメンを提供している「炭火焼濃厚中華そば海富道」は運営会社は違いますが、「炭火焼濃厚中華そば倫道」の協力のもと2021年5月にオープンしました!「海富道」の記事もあります。よろしければ↓

【炭火焼濃厚中華そば海富道@東京都千代田区:神田】まるで焼き魚を食べているかのようなラーメンが新感覚でウマい!【東京都千代田区:神田】でラーメン食べ歩き!新感覚!もはや焼き魚を食べているような濃厚で極旨な焼き魚感ゴリゴリの一杯をすすれるお店を紹介します!...

また2021年7月にも同系譜であり、奥ゆきのあるメニュー展開をしていくという「奥倫道」もオープンしました!

【炭火焼濃厚中華そば奥倫道@東京都港区:大門】香ばしく凝縮された秋刀魚の旨味!個性持つ道系ラーメン【秋刀魚編】【東京都港区:大門】でラーメン食べ歩き!新感覚の道系ラーメン!もはや飲む焼き魚!炭火焼により衝撃的な香ばしさと凝縮された旨味でごくウマな一杯をすすれるお店を紹介します!...

そんな「倫道」のラーメンは魚の全て余すことなく使用した濃厚な一杯は誇張なしに「飲める焼き魚」

おに隊長は「海富道」で飲める焼き魚ラーメンの虜になり、パイオニアである「倫道」にも突撃したというわけです!

アクセス

JR東海道本線、JR山手線など『新橋駅』から徒歩すぐ。

メニュー

メニューは「鯖さば」「鰯いわし」「鯵あじ」「鮭さけ」「茸マッシュルーム」の5種類で各メニューに定食もあります。そして「和え麺」(いわゆる和え玉)。

その他は「各種トッピング」「ドリンク」という構成です!各メニューそれぞれ魚の頭から尻尾まで余すことなく使用し特製の出汁とあわせて作られているようです!

ちなみにですが「海富道」では「海老」「烏賊」のオリジナルメニューもあります。※「鯵」と「茸」は「倫道」のみ。

おに隊長は今回は「鮭さけ」をチョイスしました!そのうち全種類制覇したい♪

実食すすり:鮭さけ

衝撃的な香ばしさとともに焼き魚のにおいなんだけど見た目はラーメンなラーメンが登場です!(笑)

注文から待っている間、目を閉じていれば定食屋で焼き魚定食を注文したと錯覚するかもしれません☆

小鉢や別皿でトッピングが並べられておりラーメンには何ものっていません!スープを高温に保つための工夫のようです!

提供されたものはチャーシュー2枚、炭焼ネギ、刻み玉葱、海苔、山椒です!

見るからに濃厚そうなビジュアルで炭で焼いた感?ある香味油が浮かび、炭火焼の香ばしさMAXのスープを一口頂くと

やはり!えげつない香ばしさ!!!

これはマ・ジ・で焼き魚!!!

スープを口に入れた瞬間焼き魚!炭火焼きの香ばしさと鮭の旨味がドカン☆クリーミーな仕上がりで強烈に魚!圧倒的に魚!!

ベースとなる飛び魚アゴ出汁のスープに炭火焼にした鮭の旨味が爆発しています!

炭火焼きも相まって心地よい苦味はありますが、ベースの支えのおかげで、嫌な魚の苦みエグ味やなどを感じる事はありません!

やはり新感覚で美味い!

麺は「三河屋製麺」の中細ストレート麺です!

濃厚なスープとの絡みは良くパッツンとした食感も素敵♪濃厚なスープにはやはりこの手の麺がマッチします!麺とスープだけでも行けるウマさです☆

むしろ麺とスープだけで、一気に5種類すすりたい(笑)

また麺をすするとその勢いで香ばしいかほりが勢いよく突き抜け、それもまた素敵です♪

豚バラチャーシューはデフォで薄切りのものが2枚。

薄切りですが脂がしっかりありジューシーで甘みもあり美味しいです!濃厚なスープとの相性グッド!意外と重い!

その他トッピングも別皿提供なので、都度少量ずつラーメンに入れて食べてくと言うスタイルで楽しめます♪炭焼ネギも良い味出してました!

そんなこんなで「やっぱ本当に飲める焼き魚だなぁ」と思いつつ「うまいうまい」とすすりすすめ、あっという間に完食です!

まとめ

本当に香ばしく魅力あふれ、焼き魚感満載!「飲める焼き魚」という感覚をすすりストの胃袋と心と脳みそに植え付けるようなゴリゴリに美味い一杯でした!

「飲める焼き魚」という感覚作り出したお店の一杯はありがたく、今後このスタイルが流行っていきいろんな場所で味わえることになる未来を垣間見ました!

濃厚で強烈な魚スープですが、嫌なえぐみなどはなくマイルド仕上がりなので、幅広いすすりストに受け入れられるのではないかと思いました!

お店の垂れ幕通りの唯一無二と言っていい一杯でした!

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)