新潟すすり

【杭州飯店@新潟県燕市:西燕】燕背脂の元祖!元祖による背脂チャッチャの煮干醤油が極太麺との相性抜群で極上に美味い!

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!(年間食べ歩き400杯以上、海外34カ国ですすり経験有)

今回はラーメン食べ歩き!背脂チャッチャの煮干醤油スープとユニークな極太麺がゴリ美味い一杯をすすれるお店を紹介します!

紹介するお店:杭州飯店

「杭州飯店」は”新潟5大ラーメン”の1つ「燕(三条)背脂ラーメン」の元祖である老舗の超人気店!

「燕(三条)背脂」「背脂チャッチャ」いうワードはラーメン好きの中ではもはや全国区にもなっているのではないでしょうか!その元祖が「杭州飯店」

その歴史は深く”昭和1桁代”に中国出身の初代店主が「杭州飯店」の前身となった「福来亭」の屋台時代を経て店舗を構えた頃に提供されたのが発祥のようです!

※背脂ラーメンは金属工業が盛んな燕市の工場で働く人達への出前として完成されたよう。背脂をチャッチャする起源は”中国にてつゆそばやスープに豚の脂を入れる料理があった”ことからで当時の日本では豚の脂は内臓と同じように扱われあまり使われていなかったが使用したところ好評を得た。また出前でスープが冷めないようにという役割も兼ねており、ユニークな極太麺に至ったのも出前で麺が伸びてしまわないようにという工夫から。

そんな歴史ある背脂ラーメンは現代を生きる我々がすすっても古めかしさを感じさせないインパクトを提供してくれ今もなお、老若男女問わずに行列をつくる人気店となっています!

もはやご当地ラーメンの枠に収まらずに全国区となり「背脂チャッチャ系」「燕(三条)系」と呼ばれるラーメン店も各地で人気となっています!

その元祖を味わうために全国から新潟県燕市に「杭州飯店」の「背脂ラーメン」をすするために訪れるすすりストが多数!そしておに隊長もその1人というわけです!

アクセス:新潟県燕市(西燕)

JR弥彦線『西燕駅』から徒歩10分弱。
駐車場多数あり。

メニュー

メニューは「飯店」を冠する店名とあって【そばの部】(ラーメン類)と【御飯物の部】があります!

【そばの部】のメインは「中華そば(ラーメン)」。こちらがいわゆる燕(三条)系の背脂ラーメン!大盛やトッピングがのったメニューもあります!

その他にも「麻婆麺」「カレーそば」「タンメン」「五目そば」と豊富なメニューです!

ラーメン以外にも【御飯物の部】や【一品料理の部】【飲み物の部】や【定食メニュー】もありました。詳細は上の写真を参照してください!

おに隊長は豊富なメニューに惑わされることなく目的の「中華そば(ラーメン)」をチョイス!勢いで「餃子(2個)」も注文してしまいました!

実食すすり:中華そば(ラーメン)

たっぷり背脂が浮いたスープに顔を覗かせる極太麺とヘビーそうなビジュアルで登場しました!

店内の歴史感じる雰囲気からかインパクトのあるビジュアルにもどこか親しみというかクラシカルさを感じます♪

トッピングはチャーシュー、刻み玉葱、メンマ、背脂(チャッチャ)です!

背脂浮かぶ濃い黒色のスープを一口頂くと

ガツンと煮干しを感じるしょっぱめな醤油!!

そしてたっぷりの背脂から溢れ出るコクと甘味!!

ベースの豚の旨味とコクもしっかり感じます!煮干しと豚の絶妙なコンビネーションで旨味が爆発!

それに塩分濃度高めで合わせられる醤油のコクも素晴らしい♪そして背脂から溢れ出るコクと甘味が全体を優しく包み込みます!

大量の背脂がヘビーな方向ではなく、優しさを感じさせるのには驚きで、パンチがありますが沁みる、味わいやすいうまさなのです!

意外とマイルドで優しくゴリゴリにうまい。これは老若男女から愛されるわけですね!

そして麺がまたインパクトありありの超個性的極太麺!

デロめな茹で加減の不揃いな平打ち極太麺で最高にうまい!スープと背脂が良く絡み、デロ麺ながら極太なのでむにゅっともっちりとコシもあります☆

毎朝製麺し、茹でる際は羽釜を使用して途中で冷水を羽釜に入れ茹で上げる。というこだわりようで他では味わったことのない超個性的麺となるようです

スープの吸い上げも良く相性ばっちりで最高にうまい♪

チャーシューは肉肉しくクラシカルな味わい!

ややパサ感はあり薄めの味付けで豚の旨味を味わえます!スープに浸して喰らえばまたウマしです!

そして刻み玉ねぎはインパクトあるスープに清涼感とシャリシャリ食感アクセントを与えてくれます!メンマは柔らかサクサクの食感で美味!

その最高なうまさ夢中になってすすっているとあっという間に完食でした!

※勢いあまって注文した餃子はとても大きく、薄い皮に沢山の餡が入っており肉肉しくジューシーで美味しかったです♪

まとめ

「燕(三条)背脂ラーメン」元祖は歴史を感じさせつつも古めかしさを感じさせないインパクトのある味わい!背脂煮干醤油スープと極太麺の相性が良すぎてハイクオリティに美味しく虜にされる一杯でした!

ハードルを上げて訪問しましたがそのハードルを越えてくるインパクトとうまさでした!

今回紹介した「燕(三条)背脂」以外にも新潟のご当地ラーメン「長岡生姜醤油」「新潟濃厚味噌」「新潟あっさり醬油」の記事もあります!※”新潟4大ラーメン”は制覇。「三条カレーラーメン」を加えて”新潟5大ラーメン”と呼ばれています。

【青島食堂@新潟県長岡市:宮内】長岡生姜醤油ラーメンの元祖!生姜の香りとキレのある醤油スープが胃袋と心に沁みわたる!【新潟県長岡市:宮内】でラーメン食べ歩き!新潟5大ラーメンの1つ「長岡生姜醬油」の元祖!「青島食堂」のあっさりクラシカルながら重厚感のあるコクと旨味を感じさせるハイブリットな味わいの一杯を紹介します!...
【元祖新潟濃厚味噌東横@新潟県新潟市】元祖新潟濃厚味噌!濃厚すぎて初めから割スープ⁉斬新でインパクトある味噌!【新潟県新潟市】でラーメン食べ歩き!新潟5大ラーメンの1つ「新潟濃厚味噌」の老舗!「元祖新潟濃厚味噌東横」の割スープが一緒に提供されるパンチある濃厚味噌らーめんを紹介します!...
【三吉屋@新潟県新潟市:関屋】新潟あっさり醤油!ノスタルジー感じるシンプルで優しい味わいが心に沁みる!【新潟県新潟市:関屋】でラーメン食べ歩き!新潟5大ラーメンの1つ「新潟あっさり醤油」の老舗!「三吉屋」のあっさりシンプルで昔ながら味わいで心に沁みる一杯を紹介します!...

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)