ベトナムすすり

油そばきりん寺ホーチミン店@ベトナム・ホーチミン【油そば】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第21弾はベトナム・ホーチミンで訪れた

「油そばきりん寺ホーチミン店」

を紹介します(2019/4/30訪問)。そう。この日は「平成最後の日」つまり「平成最後のすすり」でした!

油そばきりん寺は大阪に総本店を構え、関西に20店舗弱を展開するラーメングループです。ベトナムには4店舗出店してるようです。その中のホーチミン店に訪問しました。

お店はベンタイン市場という観光客も多く訪れるホーチミンの超大型マーケットから徒歩圏内の場所にあります。

おに隊長は久々の油そばがすすれることにウキウキしながら油そばきりん寺入店しました。

コンパクトな店内でベトナムの方が油そばを作っていました。

ベトナムでも人気のよう現地の方も油そばをすすってました。

壁には「油そばとは?」と「油そばの美味しい食べ方!」が日本語とベトナム語で貼って貼りました。

油そばと言えばの卓上調味料たちです!

そしてメニューはこちら!

注文はオーソドックスに

油そば大盛り 68000ドン+10000ドン(大盛り)で78000ドン≒375円(2019/4当時)

 

久々の油そばにワクワクして待っていると10分弱で着丼です!

シンプルで美しい、期待高まるビジュアルです。

まぜる前に麺リフトも忘れずに。

写真撮影を済ませたらまぜまぜしてすすります。

麺のゆで加減もしっかり管理されている印象でタレと中細のちぢれ麺がよく絡みうまうまです!ほどよいコシとモチ感!

すこし食べ進めたら壁に貼ってあった「美味しい食べ方!」に最低1回はかけろと書いてあった、お酢とラー油を投入します。

本当は混ぜる前に、一番最初にかけてと記載がありましたが、そのままの味も味わってみたく、おに隊長は従わずに混ぜてすすってしまいました。

お酢とラー油を入れてすすってみるとより美味い。最低1回の教えは本当でした。お酢とラー油をいれて完成する一杯でした!

久々の本格油そばは胃袋と心に響きました。ごちそうさまでした!

 

 

油そばきりん寺ホーチミン店では日本クオリティといえる油そばをすすることができました!そしてコスパも最強でした!日本でもホーチミンでもすすったことがある方は「日本の味」と言っていました。

おに隊長は日本ではきりん寺をすすったことがありませんが機会があればすすってみたいと思います。

きりん寺は平成最後の日に、海外にいることを一瞬忘れ、日本にいる気分を味わわせてくれました!

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)