フィリピンすすり

MITSUYADO SEIMEN 三ツ矢堂製麺 @フィリピン・セブ島【全盛りマル得つけめん】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第13弾はフィリピン・セブ島で訪れた

「MITSUYADO SEIMEN 三ツ矢堂製麺」

を紹介します(2019/3/22訪問)。三ツ矢堂製麵は日本では関東を中心にラーメン店を10店舗以上、海外にもラーメン店を展開するラーメングループです。

フィリピンにも5店舗出店しています(2021/2/7現在)。そのうちの1つがセブ島にあったので訪問しました。

場所はボニフェイシオ・ディストリクト & ファウスティーナ・センターってとこにあります。

お洒落な場所ですね。

店内はこんな感じです!

入り口入ってすぐの場所に製麺機と「三ツ屋堂製麺の三つの矢」というものが掲げられていました。お店で製麺しています。

三ツ屋堂製麺では日本で一度だけすすったことがありました。あじは覚えてませんでしたが。

しかしやはり、色々と日本クオリティっぽくてテンションが上がってきました。席についてメニューを眺めます。

メニューはコチラ。オーダーの仕方、つけ麺の食べ方の説明もありました。

セットメニュー

ランチセットメニューもありました。

メニューが沢山あって悩みましたが三ツ屋堂製麺一押しのゆずつけ麺にすることにしました。さらに欲張りにトッピングが全部付いてくる

全盛りマル得つけめんレギュラー(300g) 420ペソ≒880円(2019/3当時)

そして「おにぎらず」があったので注文してみました(笑)

おにぎらず唐揚げマヨ 45ペソ≒95円(2019/3当時)

やはり日本のラーメングループの海外出店、お値段は高めですね。

卓上調味料はこんな感じでした。

日本クオリティのつけ麺がすすれると期待にワクワクしながら待っていると20分弱で着丼です!

ビジュアルとしては日本で見るつけ麺と変わりないです。これはさらに期待が高まります!

麺とご対麺して早速、オンリー麺すすり!

しっかりとしめられた中太麺でもちもちでうまいです。さすが店舗ごとの製麺です。

スープの輝きも美しい、、、スープに麺をくぐらせすするぅ

スープは酸味と甘みがあり、酸味が強めで豚骨の旨味を感じます。そこに柚子の風味が加わり絶妙にバランスの取れたスープとなっています!

日本クオリティでうまいです!

 

そして全部盛りのトッピングはとても豪華です!

チャーシューも食べ応えがありスープとの相性もよく美味い、味玉も半熟とろりんで美味しかったです。

日本クオリティ・日本の味にテンションアゲアゲですすっているとあっという間に完食です。ごちそうさまでした!

 

そういえばおにぎらずは秒で提供されました!

海外でおにぎりならぬ、おにぎらずを食べるとは思ってませんでした。味はいたって普通の味薄めの唐揚げにマヨネーズのサンドイッチ型のおにぎりでした。笑

 

高めの値段を踏まえても満足のいく一杯でした。日本ですすった三ツ矢堂製麺の味を思い出しました!

そしておにぎらずはいらなかった。

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)