フィリピンすすり

Barikata Ramen Bar@フィリピン・セブ島【白とんこつ・まぜそば黒】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第15弾はフィリピン・セブ島で訪れた

「Barikata Ramen Bar」

を紹介します(2019/3/28訪問)。セブ島滞在中ラストすすりはこちらのお店でした!気になっていたお店で最後に訪問できてよかったです。ラストすすりは気合の2杯すすり!


お店はIT Parkというところにあります。すぐ近くにオールドスタイルの中華そばをすすったQ兵衛もあります。

店舗の外観にはたくさんのポスターが並べられています。前回IT Parkに来た時にこのポスターをみて気になっていたわけです。

店内はこんな感じです!

ちょっと暗めで落ち着いた感じの雰囲気です。

そして逆側の壁には北斎チックな壁紙と共にこんなメッセージが

これぞまさに「人生の真髄にせまる珠玉のメッセージ」

Ramen makes you smile! and Happy

そう、ラーメンは人々を笑顔に、そして幸せにします。おに隊長のラーメンに対する考えと一致します!!!

はあ、なんていい言葉なんだ。

 

なんて思いながら席に着きます。メニューは豊富でこんな感じです!

ラーメンメニュー以外にも居酒屋メニューもありました!

豊富なメニューに若干悩みましたが、ラストすすりなので二つ選べるので

1つはお店一押しのメニュー「白とんこつ」

もう一つを悩みましたがメニューのまぜそばのビジュアルに惹かれ「まぜそば黒」にしました。

白とんこつ 335ペソ≒710円(2019/3当時)

まぜぞば黒 レギュラー 300ペソ≒635円(2019/3当時)

 

セブ島6週間の短期留学滞在ラストすすりにしみじみしながら待っていると

まずは細麺の白とんこつが10分弱で着丼です!

とてもシンプルで上品なビジュアルです!

スープを一口頂くと、博多豚骨系のしっかりと豚骨を感じる旨味あるスープです!美味しいです。

 

続いて麺とご対麺!

店名がバリカタなのでもちろん、麺は博多豚骨に合う細麺で固めの仕上がりでした。

本格豚骨ラーメンです!

続いてチャーシュー

チャーシューは小ぶりですが柔らかめでほろっとしてました。

本格豚骨にテンション上がりながらすすっているとあっという間に完食です!

 

そしてそして2杯目のまぜそばです!

細麺ではないので白とんこつ提供後、数分の時間差で着丼です!

美しい。日本で見るおいしいまぜそばのビジュアルと何ら変わりない。黄身の輝きも素晴らしい。そして鰹節にもテンション上がります!

まぜる前に麺リフトを決めて、麺とご対麺します。

まぜそばらしい中太麺です。「まぜそば黒」の黒は「マー油」によります。名前の通りマー油により麺が若干黒くコーティングされてます。

それではよくまぜまぜしてすするぅ!

もちぷりの麺とマー油のニンニク感、肉みそ、薬味すべてのコンビネーションが素晴らしい!うまし!

セブ島での本当のラストラーメンをうまし、うまし、一口ずつ、かみしめながらすすっていけばあっという間に完食です!

ごちそうさまでした!

 

セブ島では10店舗で13杯のラーメンをすすりました。ラストすすりを飾るにふさわしいラーメンをすすれました!

では最後にBarikata Ramen Barの壁にあった言葉でしめたいと思います。

Ramen makes you smile! and Happy

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)