タイすすり

のじ屋ゆうし@タイ・バンコク【ゆう二郎らーめん・二郎系】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第26弾はタイ・バンコクで訪れた

「のじ屋ゆうし」

を紹介します(2019/6/9訪問)。はい、そうなのです。なにがって?この日はおに隊長の誕生日すすりでした!笑。特別なラーメンすすりだったのです!

はい、では紹介していきます。今回は若干前置きが長くなります。

まず初めにある問題に関して言及する必要があります。

長期海外滞在の約10割の方が抱えている問題についてです。
※おに隊長調べ

その問題とは、、、

そう!

「二郎系ラーメンが食べたい!!」

という人間が元来備え持つ衝動・欲望を如何に制御するか?

これは本当に死活問題です。

こちらのツイートはらーめんすすり隊まる参謀の世界一周中の悲痛な叫びです。

おに隊長もこの気持ちは痛いほどわかります。

二郎・二郎系を愛するすすりストは定期的に二郎欲を満たせないと体がもたないのです。

 

おに隊長もタイの山奥の瞑想寺で10日間の瞑想をしても、二郎欲にはあらがえなかったわけです。

そしてタイの首都バンコクにやってきて、記念すべき海外で初めて迎える誕生日に「二郎系」ラーメンをすすったわけです!

バンコクで二郎欲を満たすために訪れたのがコチラ

「北海道×山形」らーめんという名の芸術

良いこと言いますね。

らーめんとは芸術。らーめんとは幸せ。らーめんとは人生。

本題に戻ります。笑

改めまして訪れたのは

「のじ屋ゆうし」

お店の場所はBTSトンロー駅から徒歩20分程度、バイタクで5分程度です。

トンロータワーという外国人が多く住むらしい住宅施設の一階部分にお店が入っています。

店内はこんな感じ

おに隊長の訪問時は土日の夜ということもありほぼ満席で繁盛していました。

テーブル席とカウンター席があります。おに隊長はカウンター席に通されました。

 

もうワクワクが止まらずにメニューを眺めます。

メニューは豊富で、居酒屋利用のお客さんもたくさんいるようです。メニューはこちら



豊富なラーメンメニューから焼きそば、冷やし中華、うどん、カレー、丼もの、おつまみとメニューが豊富すぎる!!

壁にもメニューがいっぱい貼ってありました。

ボトルキープのウイスキーもたくさんありました。

 

そしておに隊長のお目当てはもちろんこちら!

のじ屋ゆうしが提供する二郎系ラーメン

その名も「ゆう二郎らーめん」

初見の二郎系のお店で「大」や「野菜増し」をして、食べきれないことはすすりストとして許されない「ギルティ(罪)」です。笑

おに隊長はガッツリ系を離れてしばらくたっていること、瞑想修行でヴィーガン料理を食べ続けていたことも考慮し、増したい欲を抑えて

「並盛」「にんにく増し、背脂増し」でお願いしました。

230B≒810円 税込みで247B≒870円(2019/6/9)

有料でチャーシュー増し(60B≒211円)と野菜増し(30B≒105円)もできるようです。

 

期待に胸を高なりソワソワします。それを落ち着かせるために瞑想修行で学んだように呼吸に意識を向けます。

そして落ち着きを取り戻し店内を観察しました。コチラが卓上調味料です。

一味があるのはありがたいです。おに隊長は二郎系で2/3くらいすすったら一味を投入するのが好きなので。

そして15分程度で待ちに待った二郎系ラーメンの着丼です!

美しい、、、

脂サラダの頂上に鎮座するきざみにんにく
※麺の上にある背脂ぎっとりの野菜

そしてジュエリーのように輝く背脂たち

冷静さを保つのに精一杯です。

続いて麺の観察。麺リフトを決めて麺とご対麺です!

この極太麺!!麺とご対麺しただけで感動です!

ここまでしっかり写真を撮影し終えたらいよいよすするぅ!

???

麺のゆで加減も良く、二郎系独特の極太麺のワシワシ感もしっかりあり小麦の風味もあり美味しい麺です!

でもかなり味が薄い、、、

かなり期待して「ちょめめーい(超うまい)」という準備をしていただけに

スカされた感が半端ない、、、

でも落胆はしない。そう、ゆう二郎らーめんを注文すると自分で味の濃さを調整できるようにカエシ・らーめんダレが付いてきます。

日本の二郎系でも卓上に大体置いてありますね。自分で味を調整できるからとても助かります。

おに隊長は脂サラダの上からこれでもかというほどにカエシをけっこう多めに投下して味を調えます。※本当に薄かった。

全体にカエシをいきわたらせたら再びすするぅ!

ウンメーーイ!!

やはりニンニク×背脂×豚骨×濃味は最強of最強

たとえ太陽が西から登るようなことがあっても、この事実は変わらない!

 

続いて豚さんです!

程よい柔らかさの脂少な目でけっこう美味い!

 

その後は海外で本格二郎系をすすれる喜びをかみしめながらすすり

2/3程度すすったら一味唐辛子を投入し味変してまたすすれば

あっという間に完食です!ごちそうさまでした!

 

海外でこのクオリティの二郎系は素晴らしいです!

最初にスカされた時は「こんな薄味な二郎系あるんか?笑」となってどうなることかと思いましたがカエシに救われました!

結局は美味しい二郎系らーめんをすすることができたのでとりあえず満足です!

ラーメンの量に関してはデフォでは野菜もそんなには多くないです。麺量も大(300g)にしても良かったかなと思います。※おに隊長の感覚です。

 

満足はしましたが、日本の美味しい二郎系をもっとすすりたくなってしまいました!笑

「のじ屋ゆうし」で二郎欲が満たされるか満たされないかはあなた次第です!

ちなみにもちろんおに隊長は二郎欲増進しました!笑

 

お店について詳しく知りたい方はコチラをどうぞ「のじ屋ゆうしHP

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)