タイすすり

麺屋一燈 バンコク店@タイ・バンコク【一燈つけ麺】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第19弾はタイ・バンコクで訪れた

「麺屋一燈 バンコク店」

を紹介します(2019/4/21訪問)麺屋一燈は言わずもがなの新小岩にある超有名店。バンコクに店舗があると知り、すすらずにはいられずに訪問しました。

価格は日本の店舗より高かったです(笑)

お店はエラワンバンコクという施設の中にあります。

外観・店内ともにとてもきれいです。18時過ぎに訪れましたが、特にならばずに入店できました。(日本の一燈では順番待ち必至)

おに隊長は自分が麺屋一燈にいるという昂りを抑えつつ席に着きます。

席にスープ割がありさらにテンションが上がります。おに隊長には見えました。スープまで飲み干す未来が。

つけ麺の食べ方が英語とタイ語で書かれていました。

そしてメニューがコチラ

注文はもちろん、麺屋一燈と言えばでつけ麺です。やはりお値段がお高いですね。まあ気にしませんが。
※一燈すすりの2日前にすすった「七星@タニヤ通り」の鶏白湯が3杯すすれるとかは言わないけど。

一燈つけ麺 270バーツ+税・サービス料 317バーツ≒1115円(2019/4当時)

 

世界一周中に麺屋一燈のつけ麺をすすれるなんて嬉しすぎるとウキウキして待っていると10分程度で着丼です!

美しいビジュアル!これはまさしく麺屋一燈。まあ麺屋一燈に来ているので自明ですが、本当に日本の新小岩の店舗で提供されるビジュアルと同じです!

つけ汁も美しい、、、濃厚魚介をすすれる喜び、、、

お先にスープを少しいただくと、、、そして目を閉じるとそこは日本!魚介の旨味がお口の中に広がり脳にまで浸透します!

続いては麺とご対麺してオンリー麺すすり!

コシがありつるつるもちもちの太麺。麺だけでうまい!

そしてつけ汁にくぐらせすするともはやそこはヘブン。タイでもない、日本でもない、天国でしょうか。※おに隊長は世界一周バックパッカー旅中なので感動が大きくなってます。

つけ汁・麺ともにうまい!!!

続いてはチャーシュー。

このレアチャー、美味すぎる。

厚めでしっかりとした歯ごたえですがしっとり柔らかでもある。スープにつけて喰らえばまたうまし!

スープ内にあった肉団子もうまうまでした。

 

あー、幸せってこういうことかと思いながらすすっているとあっという間に完食です!

そしてスープ割をして濃厚魚介の旨味たっぷりのつけ汁を飲み干して完食・完飲です!

ごちそうさまでした。

やはり入店時にみえた未来が現実のものとなりました。

 

日本の新小岩の超有名店「麺屋一燈」のバンコク支店でも本当にクオリティの高いつけ麺をすすることができました。

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)