タイすすり

8番らーめん チャムチュリースクエア@タイ・バンコク【ぱいたん麺】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第17弾はタイ・バンコクで訪れた

「8番らーめん@チャムチュリースクエア」

を紹介します(2019/4/19訪問)。8番らーめんは石川県発祥の知る人ぞ知る「北陸のソウルフード」のラーメンです!それがタイでも大人気でバンコクのいたるところに店舗があります。

そんな北陸のソウルフードをタイ・バンコクですすりました!


おに隊長が訪れたのはタイ赤十字病院・スネークファームの近くのチャムチュリースクエアというショッピングモール内にある店舗です。

なんと!タイ国内に8番らーめんは137店舗もあります(2021/1/14現在※HPより)

日本国内の店舗数より多いみたいです(笑)

ホステルのスタッフのタイ人におすすめのラーメン店を聞いたら8番らーめんと言っていました。またタイ人の中には8番らーめんはタイの企業だと思っている人もいるようです。

すごい浸透していてびっくりしました。タイ国内でものすごく愛されているようです!

ちなみに僕は学生の時に北陸を訪れた際に知りました。そして発祥の地、石川県で8番らーめんを初すすりしました。

 

チャムチュリースクエアの店舗は結構広く繁盛してました。


メニューはコチラ!バンコクには日本人も多いためか、めちゃ日本語で書いてあります!

訪れたときは普通に店内はタイ人のほうが多かったです。

注文したのは一押しのようである

ぱいたん麺 88バーツ≒308円 (2019/4当時)

88バーツは安い!そして88バーツってのも8番らーめんだからなのか?

 

注文後10分弱で着丼です!

普通に美味しそうなビジュアル。スープを一口頂くと野菜の旨味が出ている塩分濃度もちょうどよくうまい。

続いて麺とご対麺。

麺は中細ちぢれ麺でスープと絡みがよくモチっと柔らかで普通に美味い。

デフォでは入っているチャーシューは少ないが可もなく不可もなく。

にしても約300円でこのクオリティ・味がバンコクのいたるところですすれるのは素晴らしい!

と思いテンション上がり気味ですすっていくとあっという間に完食です。ごちそうさまでした。

 

いやー、正直8番らーめんは舐めてかかっていました。「その辺にいっぱいあるしすすりに行っとくか」程度に、、、石川県ですすった際にあまり印象に残ってなかったのです。タイにある味と同じなのかはわかりませんが。

しかしバンコクですすった8番らーめんは量もぼちぼちあるし、美味いし、コスパ良いし、予期せずの満足でした!

タイに来たら行ってみる価値ありです!

 

8番らーめんのもホームページも載せておきます(8番らーめんHP

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)