シンガポールすすり

IPPUDO 一風堂@シンガポール・マリーナ地区【白丸元味・替玉】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第16弾はシンガポール・マリーナ地区で訪れた

「IPPUDO Marina Bay Sands 一風堂」

を紹介します(2019/4/10訪問)。おに隊長はバックパッカー世界一周旅にもかかわらず、シンガポールのマリーナベイサンズでもラーメンをすすりました!

↓こんな感じのところですすりました。

言わずもがなかもしれませんが、一風堂は博多豚骨ラーメンの世界的有名ラーメングループです。日本では全国に125店舗(2021/2現在)を展開しています。海外では15カ国に進出し、290店舗を展開しているようです(HPより)。

今回おに隊長が訪れたシンガポールにはIPPUDOブランドで8店舗出店しています(2021/2現在)。その他ブランド3店舗合わせて計11店舗あるようです。


場所はシンガポールの一等地のマリーナ地区のマリーナベイサンズの中です。

店内はお洒落でめちゃ綺麗でした。すすりに訪れたのが21時半ころだったので店内は空いていました。

メニューはこんな感じです!

まず感じるのはお値段の高さですね。はい。あたりまえ体操です。物価の高いシンガポールの一等地にある「マリーナベイサンズ:高級総合リゾート施設」内のラーメン店ですから。

シンガポールドル「1Sドル 約83円」(2019/4当時)

なので$25とかのラーメンは2000円越えです!笑

 

おに隊長は一風堂すすりは初めてだったので「原点の一杯」とある「白丸元味」を注文しました!

値段にひよってバックパッカーとして、節約だと思い「BASIC $17」にしました。

白丸元味 BASIC 17シンガポール$≒1410円 (2019/4当時)
(これでも1400円越えなので全然節約ではない)

世界各国に進出している超有名店なのにすすったことがありませんでした。シンガポールで初一風堂すすりです。

 

シンガポールのマリーナベイサンズで初の一風堂!ウキウキしながら待っていると10分弱で着丼です!

メニューの写真と比べるとだいぶシンプルなビジュアルです!まあBASICですから。

スープを一口頂くと、王道な博多豚骨って感じで普通に美味いです。博多創業の博多豚骨の世界的ラーメングループなので当たり前ですが。

 

続いて麺とご対麺。

博多豚骨にマッチする細麺です。麺の固さはvery hardにしましたが日本でいう固めくらいの印象でした。

続いてチャーシューです。

チャーシューは薄くホロホロで脂がのっている感じで美味しかったです。

 

なんかシンガポールのマリーナベイサンズの中ですすってるってだけで楽しかったです(笑)

楽しくすすっているとあっという間に完食。いや替玉投入です!

替玉は2シンガポール$でした。

替玉もぺっろと完食です。マリーナベイサンズですすった高級ラーメン、美味しくいただけました!

ごちそうさまでした。

お会計はサービス料や税が加わり22.36シンガポール$で1850円くらいでした!
(2019/4当時)

 

おに隊長人生初の一風堂すすりは海外、しかもシンガポールのマリーナベイサンズでした!

一風堂のシンガポールのホームページもあるので載せておきます

一風堂シンガポールHP

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)