ウズベキスタンすすり

YAPONA MAMA@ウズベキスタン・タシケント【醤油ラーメン】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第35弾はウズベキスタン・タシケントで訪れた

「YAPONA MAMA」

を紹介します(2019/9/27訪問)。こちらのお店でラーメンをすするのにはとても苦労しました。

と、紹介の前に海外でラーメンをすする時の「おに隊長流お店の探し方講座」

  1. まず「国or都市名+ラーメン」をインターネットで検索
  2. ヒットしない時はグーグルマップで「ramen」を検索
  3. それでもない時は「Japanese restaurant」で検索
  4. マップからお店の情報をみて、写真をあさりラーメンの写真を探し出す
  5. なかったら諦める

この最終手段で唯一発見できたお店がタシュケント(タシケント)にある

「YAPONA MAMA」でした。

YAPONA MAMAは後から調べたところウズベキスタンに複数店舗をもつ人気日本食チェーンのようです。

そしてタシケントのお店に着いたとき「予約ありますか?」的な雰囲気になりました。

その後、予約がないなら無理です的な雰囲気に、、、泣
(ウズベク語?だから正確には何と言われたか不明)

その後ちゃんと理解できずにいるおに隊長をみて、英語を話せるスタッフがやってきて、「予約一杯で無理です」と、、、

しかしおに隊長のラーメンに対する執念は半端ないっす。じゃあ予約していこうと「直近でいつ来たらすすれますか?」と聞いたら

何かを確認してきて、時間制限ありですが、入店させてもらいました。

あざっす!人気店である故の対応でしょう。期待が高まります!

店内はとてもきれいでした!

写真はちょうどお客さんが出ていったときに撮りました。実際はお店はけっこう繁盛していました。

メニューは英語表記はなしのオールキリル文字でこんな感じでした。(一部抜粋)

寿司メニューはまだ写真でわかるのですが、麺類が読み解くのがきつい。

麺・スープ類メニューがこれ。どれがラーメンかわからない。泣

これが拡大した写真。5つのスープ・麺メニューがあります。

そもそもこれらのスープの中に麺が入っているのかがわからない。念のため店員さんに「ヌードルはいってますか?」と確認したところ

「確認したら上3個は入ってるよ」って。

左上はトムヤン感が満載だし右上のやつを注文しました。
※30000スム≒360円(2019/9当時)

これが大きなミスと後にわかります、、、

 

そして誘惑に負けて海苔巻きも注文

そしてそして店員さんおすすめのトーストも注文(安かった。40円!)

これらが小さなミス、、、

 

大きなミスとは、、、

そう!注文したメニューはラーメンにあらずだったのです!

 

注文後メニューを翻訳アプリでみて遊んでいたら発覚!

麺・スープメニューの真ん中のやつだけラーメンだったのです。

気づいたときには時すでに遅し、店員さんに確認も、メニューの変更は不可、、、

 

小さなミスとは、、、

ラーメンをすする前にお腹を膨らましてしまうってこと

 

そう!ここまで来たら引き下がれない。

追加で自分のラーメン力と胃袋の容量を信じてラーメンも追加注文!笑
※25200スム≒302円(2019/9当時)

 

結局メニュー右上の注文したメニューは春雨ヌードル的なやつでした。

これはこれで美味しかった!

 

そしてお腹にたまるトーストを喰らい、店員さんがフィッシュって言ったけど実はエビだった海苔巻きを喰らい、ミスって注文した春雨ヌードルをすすり、

 

追加注文したラーメンとやっとのことでご対麺です!

僕の胃袋はラーメン力で耐えました。

2杯すすりの写真。笑

こちらが苦労の末にご対麺でしたラーメンの御姿

ザ・普通。そしてこの雰囲気・ビジュアルからおに隊長は正直うすうす感じている。

このラーメンが僕を満足させえないことを、、、一口スープを飲むとその予感は的中、、、

 

続いて麺をすする。

うん。全然美味しくない。笑

このメニューの表現は「インスタントラーメンに鶏肉を入れ、たまご落とし、味を薄めた感じ」というのがしっくりくる。

苦労の末にこの味は報われない。自身のラーメン力と気力ですすり切りました。

お腹いっぱいなのに満足感・幸福感がない結末。つらい泣

でもまあ、トーストと春雨ヌードルてきなやつは美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

そしてこの記事を書いているときに気づいた自身のミス

メニューの最初のほうにでかでかとオススメラーメン的なメニューがあった、、、

こっちのが普通に美味そう、、、

 

YAPONA MAMAはローカライズ化された日本食で現地ではとても人気のようです。

メニューにある通りたくさんの寿司があります。多くの現地の人が寿司を注文していました。

とりあえず、おに隊長はウズベキスタンのローカル向け日本食レストランでラーメンがすすれた事実だけでOKです。

(おまけ)ウズベキスタン・サマルカンドで激安ソフトクリームを食いすぎた思い出。ほぼ全部11円か23円です!

信じられませんよね。信じるか信じないかはあなた次第です!

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)