トルコすすり

TAS Ramen & Modern Food Bar@トルコ・イスタンブール【チキンラーメン】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第39弾はトルコ・イスタンブールで訪れた

「TAS Ramen & Modern Food Bar」

を紹介します(2019/10/6訪問)。イスタンブールでは街歩きが心地よすぎて、1日の歩行距離28,800歩(約20km)をたたき出しました。

紹介するラーメン屋さんも宿から離れていましたが歩いていきました。


こんなきれいな街を気持ちよくゆっくり歩き、2時間以上かけて散歩がてらにすすりに訪問したというわけです。

訪れたのがこのパンダがトレードマークのお店「TAS Ramen & Modern Food Bar」

店内とテラス席はこんな感じで、小さなお店でお洒落なお店でした!けっこうお客さんが入っていました。

カウンター席もありました。

メニューはコチラ!

メニュー下部でラーメンすするパンダが可愛いですね。

※トルコはイスラム教徒が大多数を占める国。基本的に豚肉料理はありません。しかし記事を書いている「今」。メニューに「poeky, domuz(豚)」の文字があることに気づきました。

訪問当時はそれに気づかず「やっぱ豚系のラーメンはないよね。鶏がやはりメインだよね」と思いながら、無難にメニュートップにあった

Chicken Ramen 36リラ≒680円(2019/10当時)を注文しました。

そして宿からお店までけっこう歩いたなぁとぼーっとして待っていると

10分程度で着丼です!

おっ?なんか丁寧な盛り付けでビジュアルが良い。これは期待できそうだ!

と思いながらスープを一口

ん???

 

味がない、、、薄いを越えている、、、

これは、、、おに隊長のラーメンLife史上No.1薄味のラーメン。

タレ入れ忘れたのか?と思うレベル。思い返すと本当に入れ忘れてたのかなぁとも思う。

 

とりあえず続いて麺とご対麺してすすってみる

うん。味を感じない。食感のみ。食感はプリっとしててグッド。でも味が、、、

どうしたのものか、、、と思案し、卓上に醤油があったので、レンゲに醤油をなみなみ満タン入れてスープに投入し、苦し紛れに味を調節。

 

続いてチャーシューです。

鶏チャーもペラペラで味もあまり感じず、それでいてこの薄さでもちょっとぱさぱさするという。

最初のビジュアルで上がったテンションは0以下へ。マイナスへ突入です。

しかしテンションが下がったとしても異国の地でラーメンをすすれるというありがたみを忘れることなく、

そして異国の地でもラーメンを提供してくれるお店へのリスペクトも忘れることなく

麺をすすって、チャーシュー喰らってまた麺をすすれば完食です!

ごちそうさまでした。

 

お店は結構繁盛していてグーグルでのレビューも高いです。

今回すすったラーメンは本当にタレを入れ忘れたのかもなぁ。

 

 

(おまけ)
イスタンブールでは街歩きしている時たくさんの猫に絡まれました。写真は海沿いで座って休憩してるときにおに隊長の影で勝手に昼寝をはじめた猫。

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)