エストニアすすり

Jo’s Ramen@エストニア・タリン【チキンラーメン】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第42弾はエストニア・タリンで訪れた

「Jo’s Ramen」

を紹介します(2019/10/24訪問)。今回は歴史的な街並みが美しく世界遺産にも登録されているタリンの旧市街に佇むお洒落ラーメン店でのすすり。

高台から見たタリン旧市街

旧市街の街並み 聖ニコラス教会

こんなきれいなタリン旧市街のお洒落な街並みのなかにひっそりとある

jo’s Ramenに訪れました。

外観は街並みと同じく落ち着いた印象でちゃんと探さないと見逃す可能性あり。

内装もおしゃれで「ここはラーメン屋ですか?」ってなる。

外の看板がなかったら「あっ、すいません。間違えました」ってなる。

写真に写っている方がオーナーシェフです!入店時客がおに隊長だけだったのでちょっとお話しました。

店内に日本の写真が飾られていて、「これどこかわかる?」って聞かれたけど

「ごめんなさい。わかんないっす」ってなった。

そして答えをオーナーが教えてくれるクイズだったのかと思いきや、飾った本人のオーナーも「どこだかわからん」って言ってた!笑

 

ちょっと脱線しましたがメニューはコチラ!

メニューもおしゃれ!このメニューとToday’s special(入り口のブラックボードにチョークで記載あり)があるようです。

今回注文したのはToday’s specialの

Chicken Ramen  9.9€:約1190円(2019/10当時)
※おそらくメニューのRamen with chickenと同じ

 

注文後、驚愕の展開!

なんと!!約1分で着丼!!!

えっ?なんで?混乱必至!カップラーメンより早いじゃん!!!麺茹でた?笑

おに隊長のらーめんLife史上一番早いラーメンの提供でした!

冷静さを取り戻してどんぶりに注目すると1分という提供時間にもかかわらずのこの洗練されたビジュアル

さらに混乱!笑

混乱しつつもちゃんと写真をパシャリしてからスープを一口頂くと

うまい!鶏の出汁がしっかりと出ている。美味しいスープといえる!笑

 

続いて問題の麺とご対麺!

箸でもってわかる。ごわごわして若干麺リフトがしにくい。

心配しながらとりあえずすするぅ!

なるほど。案の定麺は微妙。茹でおきした麺を熱湯で温めなおしてほぐしたのか?

感覚でいうと日本のスーパーで売っている茹でる必要のない流水麺(蕎麦)をもどして、蕎麦の風味をなくしたような感覚。

 

続いてチャーシューです!

コチラは優秀な鶏チャーです!しっとりうまうまタイプ

しかも嬉しいことに7枚くらい入っていて大満足!

美味しいスープと大量の鶏チャーとともに問題の麺をすすればあっという間に完食です!

ごちそうさまでした!

 

驚異の提供時間を誇ったjo’s Ramen

でもやっぱ麺が微妙だとラーメン全体として微妙な印象に。

 

麺をしっかりすれば全然イケるポテンシャルのあるラーメン屋といえるでしょう(謎の上から目線笑)

 

世界一周中にエストニアの次は【フィンランド・ヘルシンキ】すすりでした。こちらの記事は既に記事を公開しています※シリーズ最初のほうにお気に入りのラーメン店5つを先立って投稿したため。

FAT RAMEN@フィンランド・ヘルシンキ【ファットラーメン】おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ第4弾!北欧の地、フィンランド・ヘルシンキで暴力的かつ洗練された脂がガツンときいたうまうまラーメンをすすりました。その名は【FAT RAMEN】...

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)