オーストリアすすり

Oreno Ramen@オーストリア・ウィーン【鶏白湯ラーメン】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第51弾はオーストリア・ウィーンで訪れた

「Oreno Ramen 俺のラーメン」

を紹介します(2019/11/24訪問)。音楽の都と呼ばれるウィーンへは都合上1泊の滞在だったんですがそれでもラーメンはすすりました。

「俺のラーメン」っていう店名が日本で流行っている(流行った?)「俺の○○」を想起させます。店名からこだわりが伝わるし、日本人経営っぽいと思い突撃したというわけです!

そしてウィーンの街は思っていたよりも大きくかなり歩き回りました!世界一美しいと称される図書館へも訪れました。

国立図書館プルンクザール
グラーベン通り

今回訪れたOreno Ramenは上の写真達が位置する中心エリアから徒歩20~30分程度の場所にありました。

ウィーンのお洒落な街並みの中「俺のラーメン」という日本語の看板が出現します。

店内は結構きれいでした。あと店内で犬が飼われてました。笑。日本ではない光景で面白かったです!

店内を見まわすと、ところどころ日本語がありました。気になったのでスタッフに聞いてみたら、オーナーは中国人で奥さんが日本人らしい。

だからお店が日本チックだったわけです!そしてメニューも日本語記載がありました。

豊富すぎるドリンクメニュー

この全面の餃子も気になりました※食べませんでしたが。約920円は高い、、、

メニューに鶏白湯の文字を発見し、鶏白湯欲が高まったので注文は

鶏白湯ラーメン
12.7€ 約1520円(2019/11当時)※やはりオーストリアは物価が高いです。

注文時に「豚か鶏」選べたので鶏白湯だし鶏を選択しました。
(後から判明したが豚はチャーシュー、鶏はそぼろだった。ミスった)

 

久々の鶏白湯とレベルの高そうな雰囲気にルンルンで待っていると

注文後10分程度で着丼です!

ごちゃっとしつつも綺麗にまとめたビジュアル。しかしおに隊長はちょっとした違和感を感じた、、、

スープを一口飲み、、、やはり、、、

想像していた鶏白湯と違う、、、あっさり過ぎる。正直好みではない。

スープはさら目で鶏の旨味は感じますが、薄め。おに隊長的には満たされない。もっと濃厚さが欲しい。という感じです。

 

続いて麺とご対麺!

麺は中細ちぢれ麺です!濃厚な鶏白湯がすすりたかったのでテンション下げ目で麺をすするぅ

モチっと感もあるいい感じの麺でした。

 

そしてチャーシューはなく鶏そぼろ。これは完全なるミスでした。後から豚を選択した場合のチャーシューの写真をグーグルで見たらめちゃ美味そうだったという、、、

 

テンションは下がりつつのすすりになりましたが、おいしくないわけです。単におに隊長のニーズと提供された1杯のミスマッチという感じです。

あっさりだったので完食&完飲しました。

ごちそうさまでした!

 

ウクライナ、ポーランド、チェコ、スロバキアと美味いラーメン続いてたため不完全燃焼でした、、、

しかし結構評価は高く、日本人のレビューも講評のようで他メニューはもっと美味しいのかもしれません。

おまけ:世界一美しいと称される図書館「国立図書館プルンクザール」の写真をもっと

天井

本棚

外観

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)