南アフリカすすり

izakaya MATSURI@南アフリカ共和国・ケープタウン【豚骨ラーメン】

こんにちは!らーめんすすり隊おに隊長です!

おに隊長が世界一周中にすすった海外ラーメンシリーズ

第56弾は南アフリカ共和国・ケープタウンで訪れた

「izakaya MATSURI」

を紹介します(2020/2/17訪問)。南アフリカではヨハネスブルグ(北部の都市)でレンタカーを借りて、南アフリカに囲われる国「天空の王国と呼ばれるレソト」を横断し、その後ケープタウン(南部の都市)まで縦断しました。

3000km越えるエモいかつハードなロードトリップのご褒美としてラーメンをすすったというわけです!

相棒はNISSANのQASHQAIでした。ケープ・ポイント国立公園、喜望峰の駐車場にて
ケープ・ポイント国立公園の絶景ベンチで黄昏るおに隊長(朝)

そしてご褒美ラーメンをすすりに来たのがIzakaya Matsuri

ホテルや他の飲食店が集まった施設の一角にお店がありました。

店内は結構広めでした!

メニューはコチラ

ラーメンメニューはボードに書かれていました!

注文はもちろんラーメン!

豚骨ラーメン R120約880円(2020/2当時)

 

3週間ぶりくらいのラーメン!久々だなーと楽しみに待っていると

10分強で着丼です!

おーっと、ビジュアルからしてこれは違う感、、、

おに隊長にはわかる。こやつからはラーメンの気配を感じないのだ。

とりあえずスープを一口

うん、豚骨感薄めのなんか上品なうどんのスープみたいな感覚。

 

続いて麺とご対麺!

おーっと、この麺のビジュアル、とてもうどんチックです。

疑いながらもすするぅ

これはうどーーーーん!!完全なるうどん。U・DO・N (笑)

 

続いてチャーシュー???

つくね肉で野菜をロールしたやつ!

まあ不味くはないけど、、、なんか違う感は否めない。

 

頭にたくさんの???を抱えながら

俺は何をすすっているのだろう?と感じながら、とりあえずすすり続ければ完食です!ごちそうさまでした。

 

感想は「うどん」。圧倒的「うどん」。正真正銘の「うどん」

ラーメンをうどんと呼ぶ世界線でのラーメンだが、おに隊長の世界では「うどん」

実は他にも寿司ロールと串焼きを注文していました。

そして串焼きの豚が優勝でした!日本を思い出すタレでめっちゃ日本を感じました!

美味しいラーメンはすすれないけど美味しい日本食を食べれるお店でした!

izakaya MATSURI 興味ある方はHPはコチラからizakaya MATSURI

 

おに隊長レポートでした!!

らーめんすすり隊はインスタ・ツイッターでも日々の活動を投稿しています!
興味を持っていただけた方は是非フォローお願いします!

インスタ:らーめんすすり隊@ramen_susuritai
ツイッター:らーめんすすり隊@ramen_susuritai

ABOUT ME
おに隊長
ラーメン好きの29歳。週に10杯前後のラーメンをすする。学生の頃からmy寸胴を持っており、大学内で家二郎イベントを何度も開催。二郎・二郎系を特に愛する。会社を辞めずに444日間で世界一周(2019/2/17~2020/5/6:47カ国)を旅した経験もあり、旅中には海外で34カ国・69店舗で100杯近くのラーメンをすすった。ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男。現在はラーメンをすすりながら会社員をしています。当サイト以外に絵本作成、ブログ、youtubeなど一応やったりもしている(最近放置気味、、、)